実は、相続対策は税理士だけでは完全な対策を提案することができません。何故なら、相続では不動産や保険等、様々な資産の移動が伴うからです。この為、それぞれの専門家でなければ見つける事のできない対策があるという事なのです。

また、あまり知られていませんが、税理士試験の必須科目には、相続に関する科目がありません。税理士試験では、「相続税法」が自由選択となっていますが、積極的にこれを選択する受験生が少なく、その内容も実務的ではないのです。

つまり、税理士試験に合格し、実際に税理士として活躍している人達の中には、相続対策のノウハウを持たず、専門的な勉強すらしたことがない人も多いということです。このことからも分かる通り、相続対策の知識と経験を持っている税理士は非常に少ないのです。

このような背景から、不動産の専門家、鑑定評価の専門家、保険の専門家、法律の専門家、税金の専門家、測量の専門家等、それぞれの知識を集結させることでベストな提案が実現します。

税理士に任せているから大丈夫」と考えておられる方が多いのですが、蓋を開けてみると穴だらけ・・というケースは珍しくありません。

税理士が対策をしていたのにも関わらず、相続税が数千万円単位で削減できた事例もあります。このように、相続対策は有効な対策によって手元に残るお金の額が大きく変わってくるものなのです。

FOCUSでは、各分野の専門家との連携を密にして1つの窓口で対応できる体制を構築しておりますので、お気軽にご相談ください

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

CATEGORY

TOP